K-POPブログ FLOWERAGE

韓国、K-POPが大好きです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Koyote [Koyote Ugly] ALBUM INFO


1、Lovely (Feat. 천명훈 チョン・ミョンフン)


2、녹턴(のくとん) (Nocturne : 야상곡 やさんごっ)


3、리턴(りとん)(Return)


4、사랑하긴 했니(さらんはぎん へんに)


5、Spark


6、리턴 (Return) (Inst.)


7、사랑하긴 했니 (Inst.)



韓国混成グループの代表的存在感を確認させる「Koyote12年」表 音楽感性。
Koyote、4年ぶりのカムバック!!! ミニアルバム「Koyote Ugly」主演俳優として戻ってくる。

Koyoteが2006年9集アルバム[I LOVE ROCK&ROLL]発表後4年ぶりに新しいアルバムを引っさげてやってくる。1998年1集アルバム[高耀太]発表後名実共に10年を越える期間、韓国最高のダンス音楽界国民歌手の呼び名を聞く混成グループKoyoteの今回のアルバムは当然注目されている。タイトル曲「リターン」を筆頭にやはりKoyoteらしい、だが、また違ったKoyoteを感じられる5曲の新曲たちで埋められた。

今回ミニアルバムのタイトルは「Koyote Ugly」だ。
演技者としても活発な活動を見せてくれているシンジと軍除隊後にも1泊2日の外せないキャラクターとして位置づけたキム・ジョンミンの2人活動を広げる今回の新しいアルバムで今夏をKoyoteの歌で飾る覚悟だ。シングル活動と芸能活動を平行しながら、そう長くない空白期間、最小限の時間と最大限の力量を発揮する今回の新アルバムは他の時より意味が大きいという評価だ。

「Koyote Ugly」のヒットメーカー監督たち、キム・セジン、パク・クンテ、ジュ・ヨンフンの「コヨーテ愛」
今回のミニアルバム「コヨーテ アグリー -Koyote Ugly- 」は韓国を代表するヒットメーカーたちのコヨーテ愛が目につく。国内トップの作曲家キム・セジン、パク・クンテ、ジュ・ヨンフンが力を合わせた。今年一番注目される行歩を広げる作曲家キム・セジンは「さらんはぎん へんに(愛してたりした?)」でKoyoteのバラード感性を目覚めさせた。キム・セジンの「さらんはぎん へんに(愛してたりした?)」は6月10日アルバム発表1週間前である3日音源を先行公開として注目を一身に集めている。ジュ・ヨンフンは今回のアルバムでは3曲を作業した。「ノクターン(Nocturne:夜想曲)」と「Spark」、「Lovely」を通じてジュ・ヨンフンの跡を濃く残している。Koyoteミニアルバムタイトル曲である「リターン(RETURN)」はパク・クンテが作曲した。ハウスリズムの楽しいダンス曲としてトレンディーなサウンドとシンジ、キム・ジョンミンのボーカルがぽんぽん弾ける。曲がさらに強烈で短く感じるのは編曲の醍醐味といういことだ。

最近の世代たちの気持ちを正直に表現する歌詞、また中毒性のあるメロディーと一緒に馴染んで近付いてきて、楽しいビートと対比される悲しい歌詞が印象的な曲だ。ダンス音楽界国民歌手「Koyoteらしいとはこういうことだ」と説明するのに十分な曲だ。今回のアルバムの唯一のバラードナンバーであるキム・セジンの「さらんはぎん へんに(愛してたりした?)」はKoyoteのメンバー、シンジとキム・ジョンミンの歌謡界10年余りの歳月が感じられるバラード曲だ。ボーカル、ジョンミンの部分は魅力的な低音トーンの声が引き立っている。特にリフレイン部分のシンジの感情線が際立つボーカルも魅力的だ。聞き手にとって一度聞けば後について歌えるように作るKoyoteのバラードの威力を実感するようになる。久しぶりの呼吸を合わせるキム・ジョンミンとシンジのハーモニーは当然圧巻だ。

ジュ・ヨンフンの「Lovely」は同じ所属社の一員であるチョン・ミョンフンがフィーチャリングを受け、音楽をさらに気に入るようにさせる。「ノクターン(Nocturne:夜想曲)」、「Spark」は強いビートのリズムにシンジの呼びかける力の濃い声とキム・ジョンミン特有のハーモニーが一つになり、強い中毒性を持たせるという評価だ。5曲の収録曲はKoyoteの存在感はもちろん「Koyote」であるからこそ可能な音楽的色彩も満たしている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://alwayshappy0226.blog107.fc2.com/tb.php/90-a8844e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。