K-POPブログ FLOWERAGE

韓国、K-POPが大好きです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CN Blue [BLUELOVE] ALBUM INFO

1、Love

2、Sweet Holiday

3、Black Flower

4、Tattoo

5、사랑 빛

6、Let`s Go Crazy


2010年最高の新人! 歌謡界にブルー突風を呼び起こしたCN Blueの2ndアルバム「BLUELOVE」

2010最高の新人4人組バンドCN Blue!
2010年1月ダンスとバラードが主流の歌謡界に4人組バンドとして彗星のごとく現れ[一人ぼっちだ(うぇとぅりや)]でオン・オフライン順位を席巻し、KBS「Music Bank 1位」、SBS人気歌謡「ミュチズン賞」などを受け、華麗なデビューを知らしめたCN Blueが2ndミニアルバムで再び歌謡界の突風を予告している。同じくCN Blueの公演、音楽、写真、行動一つ一つがポータルサイトの話題検索語に上がるなどCN Blueが芸能界の有望者に間違いない。

2nd Mini Album「BLUELOVE」
2ndアルバムのタイトル「BLUELOVE」はCN Blueが感じるLOVEについての感情を表現したアルバムとして、タイトル曲「LOVE」はシャッフルリズムのモダンロックとしてアコースティックギターサウンドとエレキギターサウンドがよく調和され、すっきりしたグルーヴな魅力を与える曲としてCN Blueだけの独特なリズムを感じられる。

また、2節でメタル風に変わる部分ではチョン・ヨンファのパワフルなRapが目新しい感じを伝えてくれる曲だ。「Sweet Holiday」はCN Blueのスタイルが感じられる楽しいロックナンバーとして甘く静かに始まるAメロからハツラツな楽しいビートに転換される曲の流れが魅力的な曲でドラマー、カン・ミニョクが作詞に参加し20代前半が感じるLOVEについて感情がよく現れた曲だ。「Black Flower」はrockジャンルとしてマイナー曲にシャッフルリズムが加えられた曲としてチョン・ヨンファのパワフルな歌唱力を聞ける曲としてインターネット文化の世の中をカップルの間の愛に例えて批判した二重的な歌だ。「Tattoo」はチョン・ヨンファが作詞作曲した曲として強いサウンドにファンキーな要素が加えられた曲でリフレインが終わったあとのHook部分を通じて曲の強く、悲しく切ない感じをさらに表現される曲だ「사랑 빛さらんびっ」はチョン・ヨンファの自作曲としてアコースティックギターの旋律とチョン・ヨンファとイ・ジョンヒョンのやわらかい音色が合う曲としてブルー及び愛を込め、心を伝える美しいメロディーと愛らしい歌詞で聞くこれらの感受性を豊かにしてくれる愛らしい曲だ。「Let's Go Crazy」はCN Blueが日本で出した初インディーズアルバムの収録曲としてみんな一緒に楽しもうという意味の歌詞に合うように一緒に楽しめる、楽しくパワフルなリズムの曲としてボーカル、チョン・ヨンファの新しい歌い方が耳を傾けさせる曲で「BLUELOVE」のアルバムはどこにも感じられなかったCN Blueだけの独特で、洗練された音楽の世界を感じられる。

NEXT BIG THING! CNBLUE!
一層アップグレードした音楽性と無限の可能性を見せてくれる、オルタナティブロックの基礎、バラード、ラップなど様々なジャンルを拒否感なく消化する実力派バンドCN Blueは音楽性だけでなく、各種広告、雑誌、ドラマなど多様なジャンルでの渉外で歌謡界だけでなく芸能界全体が注視する最高のブルーチップだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://alwayshappy0226.blog107.fc2.com/tb.php/55-758c4060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。