K-POPブログ FLOWERAGE

韓国、K-POPが大好きです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CN Blue [BLUELOVE] ALBUM INFO

1、Love

2、Sweet Holiday

3、Black Flower

4、Tattoo

5、사랑 빛

6、Let`s Go Crazy


2010年最高の新人! 歌謡界にブルー突風を呼び起こしたCN Blueの2ndアルバム「BLUELOVE」

2010最高の新人4人組バンドCN Blue!
2010年1月ダンスとバラードが主流の歌謡界に4人組バンドとして彗星のごとく現れ[一人ぼっちだ(うぇとぅりや)]でオン・オフライン順位を席巻し、KBS「Music Bank 1位」、SBS人気歌謡「ミュチズン賞」などを受け、華麗なデビューを知らしめたCN Blueが2ndミニアルバムで再び歌謡界の突風を予告している。同じくCN Blueの公演、音楽、写真、行動一つ一つがポータルサイトの話題検索語に上がるなどCN Blueが芸能界の有望者に間違いない。

2nd Mini Album「BLUELOVE」
2ndアルバムのタイトル「BLUELOVE」はCN Blueが感じるLOVEについての感情を表現したアルバムとして、タイトル曲「LOVE」はシャッフルリズムのモダンロックとしてアコースティックギターサウンドとエレキギターサウンドがよく調和され、すっきりしたグルーヴな魅力を与える曲としてCN Blueだけの独特なリズムを感じられる。

また、2節でメタル風に変わる部分ではチョン・ヨンファのパワフルなRapが目新しい感じを伝えてくれる曲だ。「Sweet Holiday」はCN Blueのスタイルが感じられる楽しいロックナンバーとして甘く静かに始まるAメロからハツラツな楽しいビートに転換される曲の流れが魅力的な曲でドラマー、カン・ミニョクが作詞に参加し20代前半が感じるLOVEについて感情がよく現れた曲だ。「Black Flower」はrockジャンルとしてマイナー曲にシャッフルリズムが加えられた曲としてチョン・ヨンファのパワフルな歌唱力を聞ける曲としてインターネット文化の世の中をカップルの間の愛に例えて批判した二重的な歌だ。「Tattoo」はチョン・ヨンファが作詞作曲した曲として強いサウンドにファンキーな要素が加えられた曲でリフレインが終わったあとのHook部分を通じて曲の強く、悲しく切ない感じをさらに表現される曲だ「사랑 빛さらんびっ」はチョン・ヨンファの自作曲としてアコースティックギターの旋律とチョン・ヨンファとイ・ジョンヒョンのやわらかい音色が合う曲としてブルー及び愛を込め、心を伝える美しいメロディーと愛らしい歌詞で聞くこれらの感受性を豊かにしてくれる愛らしい曲だ。「Let's Go Crazy」はCN Blueが日本で出した初インディーズアルバムの収録曲としてみんな一緒に楽しもうという意味の歌詞に合うように一緒に楽しめる、楽しくパワフルなリズムの曲としてボーカル、チョン・ヨンファの新しい歌い方が耳を傾けさせる曲で「BLUELOVE」のアルバムはどこにも感じられなかったCN Blueだけの独特で、洗練された音楽の世界を感じられる。

NEXT BIG THING! CNBLUE!
一層アップグレードした音楽性と無限の可能性を見せてくれる、オルタナティブロックの基礎、バラード、ラップなど様々なジャンルを拒否感なく消化する実力派バンドCN Blueは音楽性だけでなく、各種広告、雑誌、ドラマなど多様なジャンルでの渉外で歌謡界だけでなく芸能界全体が注視する最高のブルーチップだ。

スポンサーサイト
Tattoo / CN Blue





내 안을 파고드는 넌 마치 Like tattoo
ね あぬる ぱごどぅぬん のん まち Like tattoo
僕の中に深く入り込む君はまさにLike tattoo

내 반을 다 가져간 넌 마치 Like tattoo
ね ばぬる だ かじょがん のん まち Like tattoo
僕の半分を持って行った君はまさにLike tattoo

스쳐간 향기 속에도 내 말투 속에도
すちょがん ひゃんぎ そげど ね まるとぅ そげど
よぎって行った香りの中にも 僕の言葉の中にも

내 뼛 속 깊이 박혀있는 Tattoo
ね っぴょっそっきぴ ぱきょいんぬん Tattoo
僕の骨の中深く彫られているTattoo


Rap)
네가 남기고 간 따뜻한 네 온기가 내 심장을 파고들어 와
にが なむぎご かん ったっとぅったん に おんぎが ね しむじゃんうる ぱごどぅろ わ
君が残して行った暖かい君の温度が僕の心臓に深く入ってくるんだ

그 어느 때보다 까만 밤 그런 까만 밤보다 속타는 내 맘
く おぬってぽだ っかまん ぱむ くろん っかまん ぱむぼだ そくたぬん ねまむ
そのどんなときより 暗い夜 そんな暗い夜より苛立つ僕の心


미칠 것 같은 너의 그 Motion
みちるごっかっつん のえ く Motion
おかしくなりそうな君のその Motion

스칠 듯 말 듯 한 너의 Motion
すちるどぅっ まるどぅったん のえ Motion
頭をよぎるような 言葉のような君の Motion

지우려 애써도 몸부림쳐 봐도
じうりょ えっそど もむぶりむちょ ばど
消そうとがんばっても あがいてみても

문신처럼 박힌 너의 Motion
むんしんちょろむ ぱきん のえ Motion
タトゥーみたいに彫られた君の Motion

Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on (uh uh I have no way uh)
Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on your back on



(떠나주겠니 못 잊을 것 같아 이젠 사라져 내 속에서)
(っとなじゅげんに もんにじゅるっこっかった いじぇん さらじょ ね そげそ)
(離れてくれるの? 忘れられないよ 今は消えて 僕の中で)

심장 속에 가득 새긴 넌 마치 Like tattoo
しむじゃん そげ かどぅっ せぎん のん まち Like tattoo
心臓の中 いっぱいに刻む君はまさに Like tattoo

머릿속 가득 고인 넌 마치 Like tattoo
もりっそっ かどぅっ こいん のん まち Like tattoo
頭の中 いっぱいに浮かぶ君はまさに Like tattoo

두 눈을 감아 보아도 소리를 질러도
どぅぬぬる かま ぼあど そりるる じっろど
目を閉じてみても 声を張り上げても

더 커져만 가는 너라는 Tattoo
ど こじょまんがぬん のらぬん Tattoo
もっと大きくなって行くばかりの君という Tattoo


Rap)
네가 남기고 간 따뜻한 네 미소가

にが なむぎご がん ったっとぅったん に みそが
君が残して行った温かい君の笑顔が

내 머리에 스며들어 와
ね もりえ すみょどぅろわ
僕の頭に染み込んで来る

내 목을 타고 오르는 말을 삼켜버리면
ね もぐる たご おるぬん まるる さむきょぼりみょん
僕の言葉を飲み込んでしまえば

내 심장엔 큰 문신이 선명히 생기겠지만
ね しむじゃんえん くん むんしに そんみょんひ せんぎげっちまん
僕の心臓には大きなタトゥーがはっきりとできるだろうけど


닿을 것 같은 너의 그 Motion
たうるっこっかっつん のえ く Motion
届きそうな君のその Motion

보일 듯 말 듯 한 너의 Motion
ぼいる どぅっ まる どぅったん のえ Motion
見えるような 言葉のような君のMotion

잊으려 애써도 몸부림쳐 봐도
いじゅりょ えっそど もむぶりむちょ ばど
忘れようと頑張っても あがいてみても

심장 속에 감긴 너의 Motion
しむじゃんそげ かむぎん のえ Motion
心臓の中で巻きついた君のMotion

Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on (uh uh I have no way uh)
Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on your back on



미칠 것 같은 너의 그 Motion
みちるっこっかっつん のえ く Motion
おかしくなりそうな君のそのMotion

스칠 듯 말 듯 한 너의 Motion
すちるどぅっ まるどぅったん のえ Motion
頭をよぎるような 言葉のような君の Motion

지우려 애써도 몸부림쳐 봐도
じうりょ えっそど もむぶりむちょ ばど
消そうとがんばっても あがいてみても

문신처럼 박힌 너의 Motion
むんしんちょろむ ばきん のえ Motion
タトゥーみたいに彫られた君の Motion

Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on (uh uh I have no way uh)
Keep on (I wanna keep on)
Keep on (on and on and on)
Keep on your back

Black Flower / CN Blue





사랑한다고 속삭이던 달콤한 그 말
さらんはんだご そくさぎどん たるこまん く まる
愛してるって ささやいた甘いその言葉

얼음처럼 차가워져 가고
おるむちょろむ ちゃがうぉじょ かご
氷みたいに冷たくなって行って

몰랐던 사람들보다 더 잔인하게도
もっらっとん さらむどぅるぼだ ど じゃになげど
知らなかった人たちよりもっと酷くても

나의 전부 짓밟고 떠나가
なえ ちょんぶ ちっぱっこ っとなが
僕のぜんぶを踏みにじって去って行くんだね

니가 준 사랑이라 이별도 니가 주면
にが じゅん さらんいら いびょるど にが じゅみょん
君がくれた愛という別れも 君がくれるなら

난 그저 아파하면 되겠니
なん くじょ あぱはみょん どぇげんに
僕はただ痛ければいいのか?


그 땐 가끔 하늘도 보는거야
くってん かっくむ はぬるど ぼぬんごや
そのとき時々空も見るよ

삐뚤어진 세상 속에
っぴっとぅろじん せさん そげ
捻じ曲がった世界の中で

가면 속에 가리워진
かみょん そげ かりうぉじん
仮面の中でふさいだ

너의 차가운 시선을 피해
のえ ちゃがうん しそぬる ぴへ
君の冷たい視線を避けて

너의 냉소 속에 피어난 저 검은 꽃들을 봐봐
のえ ねんそ そげ ぴおなん ちょ こむん っこっとぅるる ばば
君の冷たさの中に咲き始めたあの黒い花たちを見てみて

하얗게만 보여주던 거짓됐던 너의 사랑을
はやっけまん ぼよじゅどん こじってっとん のえ さらんうる
白さだけ見せてくれた 嘘だった君の愛を


미친듯 사랑한다더니
みちんどぅっ さらんはんだどに
おかしくなるほど 愛してたのに

또 미친듯 내가 싫어졌단 말을 하고
っと みちんどぅっ ねが しろじょったん まるる はご
またおかしくなるほど 僕が嫌いになったって言葉を言って

뜨겁던 너의 그 사랑이
っとぅごぷとん のえ く さらんい
熱かった君のその愛が

하루 아침에 미워하는 이유가 되었니
はる あちめ みうぉはぬん いゆが どぇおんに
1日の始まりから憎む理由になったの?

니가 준 사랑이라 이별도 니가 주면
にが じゅん さらんいら いびょるど にが じゅみょん
君がくれた愛という別れも 君がくれるなら

난 그저 아파하면 되겠니
なん くじょ あぱはみょん どぇげんに
僕はただ痛ければいいのか?


그 땐 가끔 하늘도 보는거야
くってん かっくむ はぬるど ぼぬんごや
そのときは時々空も見るんだ

삐뚤어진 세상 속에
っぴっとぅろじん せさん そげ
捻じ曲がった世界の中で

가면 속에 가리워진 너의 차가운 시선을 피해
かみょん そげ かりうぉじん のえ ちゃがうん しそぬる ぴへ
仮面の中でふさいだ君の冷たい視線を避けて

너의 냉소 속에 피어난 저 검은 꽃들을 봐봐
のえ ねんそ そげ ぴおなん ちょ こむん っこっとぅるる ばば
君の冷たさの中に咲き始めたあの黒い花たちを見てみて

하얗게만 보여주던 거짓됐던 너의 사랑을
はやっけまん ぼよじゅどん こじってっとん のえ さらんうる
白さだけ見せてくれた 嘘だった君の愛を


Go Go 뒤돌아 보지 말아
Go Go どぃどら ぼじまら
Go Go 振り返って見るなよ

Go Go 더 이상은 나도
Go Go ど いさんうん など
Go Go これ以上は僕も

너를 원하지 않어 마지막에 이러고 끝내는
のるる うぉなじ あの まじまげ いろご っくんねぬん
君を望まない 最後にこうやって終わる

잘해주지 못해 미안했단 말도
ちゃれじゅじ もって みあねっとん まるど
良くしてあげられないよ 悪かったって言葉も

너의 그 변덕스럽던 마음도 변덕스럽던
のえ く びょんどっすろぷとん まうむど びょんどっすろぷとん
君のその気まぐれだった心も 気まぐれだった

사랑도 이제는 신물이 난 걸 뭐
さらんど いじぇぬん しんむり なん ごる も
愛も 今はむしずが走るんだ


그 땐 가끔 울어도 보는 거야
くってん かっくむ うろど ぼぬんごや
そのときは時々泣いても 見るんだ

터질듯한 맘을 열고
とじるどぅったん まむる よるご
裂けるような心を開いて

슬픈 듯이 표정짓는 너의 얼굴들 미소를 향해
するぷん どぅし ぴょじょんじんぬん のえ おるぐるどぅる みそるる ひゃんへ
悲しいそうに表情を浮かべる君の顔 笑顔に向けて

너의 가식 속에 피어난 저 검은 꽃들은 지워
のえ かしっそげ ぴおなん ちょ こむん っこっとぅるん じうぉ
君のうわべの飾りの中に咲き始めたあの黒い花たちは消して

영원할 듯 보내주던 거짓됐던 너의 사랑을
よんうぉなるどぅっ ぼねじゅどん こじってっとん のえ さらんうる
永遠のように送ってくれた、嘘だった君の愛を


그 땐 가끔 하늘도 보는거야
くってん かっくむ はぬるど ぼぬんごや
そのときは時々空も見るんだ

삐뚤어진 세상 속에
っぴっとぅろじん せさんそげ
捻じ曲がった世界の中で

가면 속에 가리워진 너의 차가운 시선을 피해
かみょんそげ かりうぉじん のえ ちゃがうん しそぬる ぴへ
仮面の中でふさいだ君のつめたい視線を避けて

너의 냉소 속에 피어난 저 검은 꽃들을 봐봐
のえ ねんそ そげ ぴおなん ちょ こむん っこっとぅるる ばば
君の冷たさの中で咲き始めたあの黒い花たちを見てみて

하얗게만 보여주던 거짓됐던 너의 사랑을
はやっけまん ぼよじゅどん こじってっとん のえ さらんうる
白さだけ見せてくれた 嘘だった君の愛を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。